「マークスの山 」高村 薫


「マークスの山 」高村 薫
441p早川書房

昭和51年 南アルプスで 不可解な殺人事件が起こる。さらに身元不明の死体が数年後に発見される。
―精神に〈暗い山〉を抱える殺人者 マークスの連続殺人事件に発展していく。

二段組だが 読み出すと、するする止まらない。
面白かった。

高村 薫 - 17:04 - - - - -

| 1/1PAGES |