Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
「映画篇」金城 一紀
 「映画篇」金城 一紀
集英社

目次
太陽がいっぱい
ドラゴン怒りの鉄拳
恋のためらいフランキーとジョニーもしくはトゥルー・ロマンス
ペイルライダー
愛の泉

映画がきっかけで出会った人々の友情や愛を描く。

金城さんが 映画の解説本でも 書いたのかなとか、バカみたいなことを 考えていた。
ちがった〜。

共通項の「ローマの休日」は、私の思い出の映画でもある。幼稚園か小学校の低学年のとき、ねだって、父親につれていってもらった。神戸新聞会館で 見た映画だ。
日本語でしゃべると思ってた主人公たちは 英語で、せりふは難しい漢字だったのを 覚えてる。
それでも すごく 面白かった。

短編集。
太陽がいっぱいが 好きだけど 疑問も残って・・・
まぁいいか。

どの話も良かったわ。
金城 一紀 - -
「対話篇 」金城 一紀

「対話篇 」金城 一紀
221p 講談社
目次
恋愛小説;かかわった人が 死んでいく。僕は 死神なんだ。
永遠の円環;殺したいやつがいるんだ。僕は 友人にそういった。
花;鹿児島までのドライブを付き合ってほしいと、老弁護士に 頼まれた。

どれも、スルスル読める話。
それぞれ 面白かったが、この中では、花が 好き。

金城 一紀 - -
「SPEED 」金城 一紀

「SPEED 」金城 一紀
298p 角川書店

わたし、岡本佳奈子。
聖和女学院の二年生。世間知らずのお嬢様 女子高生。
わたしの憧れの女性だった家庭教師の彩子さんが 自殺!?  
自殺では ないと確信しているある日 男たちに襲われる。

ゾンビーズ・シリーズ。

レボ 読んで もう一気。
こっちのほうが 好きだな。
岡本佳代子が どんどん強くなってるしね。
いいよ〜 女の子が こう強くなるって。

アギーのかっこよさ、舜臣のクールさも。

金城 一紀 - trackbacks(0)
「レヴォリューションNo.3 」金城 一紀

「レヴォリューションNo.3 」金城 一紀
277p講談社

オチコボレ男子高三年生の僕たち。
生物の教師ドクター・ モローの言葉「世界を変えてみたくないか?」 に ザ・ゾンビーズ結成!
隣の女子高の文化祭に、潜入しようと計画。

主人公だけでなく、キャラが 面白い。
ついつい、一気。
僕こと南方、アギー、朴舜臣、山下、茅野
そしてヒロシ…
どの子も個性的だ。

金城 一紀 - trackbacks(1)
| 1/1 |