「猫風船」松山 巖


「猫風船」松山 巖
167pみすず書房

41篇の掌篇小説集。
都市の路地裏に棲みついた小さな異世界を描く。

夢か、真か、迷い込んだ世界は 不思議な世界。

この人の本は、初めて読んだのだが 実に不思議な世界だった。
彷徨う楽しさを 大いに楽しむ。

松山 巖 - 11:38 - - - - -

| 1/1PAGES |