Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
「ふたりでイタリア」こぐれひでこ
「ふたりでイタリア」こぐれひでこ
155p マガジンハウス

小林君との南イタリアの旅行記とチエちゃんとのローマ旅行記

イタリアは、好きだから 何を見ても 楽しいなぁ。
料理の写真より、イラストがいいわ。
今度から 私も、描いてみようかなぁ
こぐれひでこ - -
「私んちにくる?」こぐれひでこ
「私んちにくる?」こぐれひでこ
133p 扶桑社

家作りエッセイ

前回読んだ「こぐれの家にようこそ」の、姉妹編?
こぐれひでこ - -
「こぐれの家にようこそ」こぐれひでこ
「こぐれの家にようこそ」こぐれひでこ
128p早川書房

目次
1 東へ西へのやどかり生活 in Tokyo
2 引き算の時代 in Paris
3 ゆったりした暮らし in Tokyo
4 築100年! in Paris
5 新しいわが家 in Tokyo

こぐれひでこさんが 今まで暮らしてきた家に関するエッセイ。

どんな人生だったかを 垣間見る感じ。
家って 個性が出るなぁ。
こぐれひでこ - -
「こぐれひでこのおいしい画帳」こぐれひでこ
「こぐれひでこのおいしい画帳」こぐれひでこ
159p 東京書籍

「読売新聞」人気連載の食エッセイ


http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/gatyou/
ここでほとんど読めそう。


暮らしの手帳の「すてきなあなたに」的な感じ。
贅沢な日常を 想像してしまう。
料理は、イタリアっぽいものが 多くすぐにでも 真似をしたくなるものが多い。

検索したら、「こぐれひでこのおいしい画帳」が ネットでも見ることができた。http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/gatyou/

本で ゆっくり見るのもいい。
レシピを メモるつもりだったが、 メモしなくても大丈夫そうだ。
こぐれひでこ - -
| 1/1 |