「インターセックス」帚木 蓬生

「インターセックス」帚木 蓬生
460p集英社

インターセックスとは、男女どちらでもない性器官を もっている人々のこと。

泌尿婦人科医の秋野翔子は 高度医療の聖地のような病院 サンビーチ病院に勤めることになった。 
その病院には 一体何が 隠されているのか?

ミステリーの展開は 後半。
エンブリオの続編だったのね。
読んでないよ〜
借りなきゃ。

 

帚木 蓬生 - 16:44 - - - - -

「ヒトラーの防具〈下〉」帚木蓬生

「ヒトラーの防具〈下〉」帚木蓬生
557p新潮社

ヒトラーの前で 居合術を 披露することで、香田の運命は 大きく狂いはじめる。

ドイツ側から 見たあの戦争。
戦争は どこも 大変。
なかなか 面白かった。

帚木 蓬生 - 13:02 - - - - -

「ヒトラーの防具〈上〉」帚木 蓬生

「ヒトラーの防具〈上〉」帚木 蓬生
551p新潮社

東西の壁が 崩壊したベルリンで、日本の剣道の防具が 発見された。そこには、「贈ヒトラー閣下」と日本語で書いてある。どうも 日本からナチスドイツに贈られたものらしい。一緒に ベルリン駐在武官補佐官となった日独混血の青年、香田光彦の日本語の日記も 発見された。


独日の混血の香田光彦の運命が 気になる。
後編どうなる?!

帚木 蓬生 - 10:45 - - - - -

| 1/1PAGES |