Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
「果てしなき渇き」深町秋生
「果てしなき渇き」深町秋生
413p 宝島社
第3回(2004年) 『このミステリーがすごい!』大賞受賞
部屋に麻薬のカケラを残し失綜した加奈子。その行方を追う元刑事で父親の藤島。一方、三年前。級友からひどいイジメにあっていた尚人は、唯一自分を助けてくれた加奈子に恋心を抱くようになるが…。

疲れた。3年前の話が挿入されてるけど必要あったのかなぁ。
なくても話は十分だと思うけど。
 
ハ行 - -
「バベル」福田和代
「バベル」福田和代
396p文藝春秋

突然感染爆発が始まった新型ウイルス『バベル』。猛威に対抗すべく日本政府は「長城」を建設、感染者と非感染者を隔離する政策をとったが―。

面白いんだけど、終わり方が なんだかなぁ。でした。
ハ行 - -
「翔ぶ少女 」原田マハ
「翔ぶ少女 」原田マハ
288pポプラ社

1995年、神戸市長田区。震災で両親を失った小学一年生 の丹華(ニケ)は、兄の逸騎(イッキ)、妹の燦空(サンク)とともに、医師のゼロ先生こと佐元良是朗に助けられた。復興へと歩む町で、少しずつ絆を育んで いく四人を待ち受けていたのは、思いがけない出来事だった―。

なるほど。翔ぶ少女ね。何年たっても(震源地からは 離れた場所に住んでて、震度3だった。もっとも、振動計のあるところとは違うよね。)あの時の地震 は、ホント怖かった。落ちた庭の燈籠は そのままだ。瓦も 落ちた。 コンクリートパネルの壁にはざっくり罅がはいった。震度3のはずがない。同じ市内で も、場所によって揺れ方が違うんだと思った。
西宮の友人は、皿が フリスビーのように 飛んだといってたっけ。 そういう諸々のこと 一気に、思い出した。
それはさておき、今回の話はもう一つ物足りなさを感じた、突拍子もないことを挿入して それで???と思っちゃった。作者に期待しすぎてるのかも。
ハ行 - -
「総理の夫 」原田マハ
「総理の夫 」原田マハ
348p実業之日本社
20XX年、相馬凛子は42歳にして第111代総理大臣に選出された。
夫である私・日和は鳥類研究家でありながらファースト・レディならぬ
ファースト・ジェントルマンとして、妻を支えようと決意する。


う〜〜ん 若い人ががんばるのは男女を問わず大変だろうと思う。特に、政界は、爺が 足を引っ張りそうで・・

それにしても 42歳では、高齢出産ね。 
難しいだろうなぁ。マリアテレジアみたく、ベッドから指図できればいいけど。前途多難だわ。
ハ行 - -
「おはなしして子ちゃん」藤野 可織

「おはなしして子ちゃん」藤野 可織
226p講談社

 目次
おはなしして子ちゃん
 ピエタとトランジ
 アイデンティティ
今日の心霊
 美人は気合い
 エイプリル・フール
逃げろ!
ホームパーティーはこれから
 ハイパーリアリズム点描画派の挑戦
ある遅読症患者の手記

ブラックで残酷、不気味で怖いけれど、ファンタジックでキュートな短編集

 私には会わない。
どうも、無理矢理感がある。

 強いて言えば、、「ピエタとトランジ」が好きかな。

ハ行 - -
「「黄金のバンタム」を破った男 」百田尚樹

「黄金のバンタム」を破った男 百田尚樹
328pPHP研究所


 打たれても打たれても前に出る男は、こんなにも美しい――
敗戦から10余年、19歳で世界王座についたファイティング原田。
3年後、史上最強と言われていた「黄金のバンタム」 エデル・ジョフレを破り、日本人初の二階級制覇。
だが 時代の寵児となった原田の前に、世界の強豪が立ちはだかる。
1960年代、日本人を熱狂させた男の戦いを描きつつ、昭和の“熱"を見事再現したノンフィクション。


 女の子でも、なんとなく覚えてる。ファイティング原田のボクシング。
それだけ、世の中、熱狂していたってことよね。
 木村〜も 面白かったが これも面白い。

ハ行 - -
「夢を売る男」 百田尚樹

「夢を売る男」 百田尚樹
284p太田出版

敏腕編集者・牛河原勘治の働く丸栄社には、本の出版を夢見る人間が集まってくる。
 自らの輝かしい人生の記録を残したい団塊世代の男、スティーブ・ジョブズのような大物になりたいフリーター、ベストセラー作家になってママ友たちを見返してやりたい主婦……。
 牛河原が彼らに持ちかけるジョイント・プレス方式とは――。

まぁ、そんなにしてまでも、書きたいかなぁ。
売れたらぼろ儲けか?

ハ行 - -
「ロスト・ケア」葉真中顕
 「ロスト・ケア」葉真中顕
304p光文社

検察官大友秀樹の友人で介護企業『フォレスト』に勤める佐久間功一郎は、顧客データを持ち出し退職するが抹殺されてしまう。大友たちがそのデータを分析したところ、ある介護事務所の顧客の異常な変死が発覚する…。

これって、ミステリーなんだ。
ハ行 - -
「碧空(あおぞら)のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート」福田和代
 「碧空(あおぞら)のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート」福田和代
295p光文社


目次
ギルガメッシュ交響曲
ある愛のうた
文明開化の鐘
インビジブル・メッセージ
遠き山に日は落ちてー渡会俊彦の場合
ラッパ吹きの休日

短編連作

音大卒業後、航空自衛隊の音楽隊に入隊した鳴瀬佳音は、定期演奏会などの任務に向けて練習に励んでいる。自衛隊という未知の世界に戸惑いつつも鍛えられていく。


自衛隊+吹奏楽+ミステリー

この人 こういうのも 書くんだ。
軽く読める。
ハ行 - -
「翼をください」原田マハ
 「翼をください」原田マハ
480p毎日新聞社

歴史の闇に葬られた国産飛行機「ニッポン号」に関する謎の写真を見つけた新聞記者の翔子は、カンザス州アチソンを訪ねる。この辺鄙な町で生まれ、世界へと羽ばたいていったある女性パイロットの軌跡をたどるために。
1939年、史上初めて世界一周飛行を果たしたニッポン号には信じ難い真実が秘められていた――。


結構 ハラハラドキドキの 空中戦も ありで、面白かった。
こういうの ジブリ作品で見たいわ。
ハ行 - -
| 1/10 | >>