Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
「カフェ・コッペリア」菅 浩江
「カフェ・コッペリア」菅 浩江
288p早川書房
目次
カフェ・コッペリア:相談相手は、AIか人なのか?
モモコの日記:理想の子供か?
リラランラビラン:ペットは…
エクステ効果:究極の美
言葉のない海:理想の相手
笑い袋:やさしさって
千鳥の道行 :そこまでしたら・・・

どれも近未来物。

一番すきなのは、「リラランラビラン」。
大変そうだけど、飼ってみたいような気がする。
菅 浩江 - -
「おまかせハウスの人々」菅 浩江

「おまかせハウスの人々」菅 浩江
231 p 講談社
目次
純也の事例
麦笛西行
ナノマシン・ソリチュード
フード病
鮮やかなあの色を
おまかせハウスの人々

短編集

純也の事例;AIとのふれあいでも・・
麦笛西行;表情を読み取る機械があれば・・・
ナノマシン・ソリチュード;ナノってどれくらいの大きさだっけ?
フード病;風土病ではなくて、フードなのね
鮮やかなあの色を;きらめく世界。
おまかせハウスの人々;で 私は 何をすればいいんだ?

この中で、一番気に入ったのは、「純也の事例」それがAIでアレ、ペットでアレ 純情になついてくれるのは可愛い。つい涙が出てしまった。
ほかのは 今ひとつ。


菅 浩江 - -
| 1/1 |