<< 「タングステンおじさん―化学と過ごした私の少年時代 」オリヴァー サックス | main | 「火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者」オリヴァー サックス >>

「三四郎はそれから門を出た」三浦 しをん


「三四郎はそれから門を出た」三浦 しをん
305p ポプラ社

目次
1章 犬のお散歩新刊情報
2章 三四郎はそれから門を出た
3章 本のできごころ
4章 役に立たない風見鶏
5章 本を読むだけが人生じゃない
6章 愛の唄
三四郎は門を出てどこへ行ったのか―あとがきにかえて

1、2が本の紹介。後は エッセイ。

エッセイで、家族の話を 読みながら 吹き出してしまった。
特に もしも、中田英寿と結婚することになったら〜と 弟と 会話するところは 爆笑。
こんなエッセイを 書いてたんだ〜。
本とは違った雰囲気でした。
23冊書き出しました。

三浦 しをん - 22:11 - - - - -

スポンサーサイト

- - 22:11 - - - - -