Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
「シンデレラ・ティース 」坂木 司

「シンデレラ・ティース 」坂木 司
283p 光文社

目次
シンデレラ・ティース
ファントムvs・ファントム
オランダ人のお買い物
遊園地のお姫様
フレッチャーさんからの伝言

大学二年生のサキは 夏休みに、デンタルクリニックで受付アルバイトをすることになった。本当は、歯医者が 大嫌いなのに 断れなくなってしまったのだ。

ほんわか 日常のミステリー
優しい気持ちに慣れるからこういうのは好きだな。
坂木 司 - trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://alice81.jugem.cc/trackback/950
シンデレラ・ティース (光文社)坂木 司 歯科治療恐怖症というのは、医学書にも載っているれっきとした病気、だそうだ。 この小説「シンデレラ・ティース」の舞台は、とあるオフィス街の歯科医院。 もし歯医者に対して、「怖い」ってイメージ・思い込みを持っているとし
| そういうのがいいな、わたしは。 | 2007/10/13 14:12 |
<< NEW | TOP | OLD>>